キュートなベビーリングはお洒落で可愛いアイテムです

BABY RING

ベビーリングを買う人が増えています

赤ちゃん

赤ちゃんの誕生を祝って、ベビーリングを購入する人が増えています。キュートなベビーリングはオシャレで可愛いアイテムです。子供の指につけると一目で女の子だとわかってもらえます。生まれた誕生石に合わせて購入することで、子供にとってラッキーアイテムとなってくれそうです。チェーンをつけるとネックレスにもなるので、ママの分も購入して身につけると子供とつながっているような感覚になります。
子育て中は、自分のことより子供のお世話でいっぱいいっぱいになりますから、少し心のゆとりにもなって良いかもしれません。
記念のアイテムとしても、ベビーリングは人気です。後で見た時に、こんなに小さい指だったのだと懐かしく思い出す時がきっと来ます。
子供が成長して、チェーンを通して身につけてくれるようになる楽しみもあります。そのことに加えて、ベビーリングはお手頃な価格で帰るにもかかわらずれっきとした貴金属です。ここ数年の金の上昇は目覚ましく、金は世界的にも大変貴重なものとなっています。
金は普遍性が特徴の金属なので、鉄などと違って錆びたりしません。いつまでも美しいゴールドの輝きは衰えず、親子で胸元のオシャレにもプラスしてくれるはずです。

赤ちゃんのファーストジュエリー

誕生石などをあしらった赤ちゃんの指のサイズのリング、ベビーリング。出産祝いとしても人気があり、ネットなどでもよく見かけます。赤ちゃんを災いから守ってくれるお守りのような意味もあります。出産した産婦人科で退院する際、プレゼントとして渡されたりもします。名前やお誕生日などを刻印することが出来るので出産の思い出になります。
大人の指に入るサイズではないので、ベビーリングを身に付けたい時はチェーンに通してネックレスとしてつけるといいです。
パパやママから赤ちゃんへのプレゼントとして、大切にしまっておいて、大きくなってから渡すのも喜ばれることでしょう。出産祝いとして購入する場合も出産予定日で誕生石を選ぶと予定より早くなったり、遅くなったりして誕生月が変わる可能性があるので、産後落ち着いてから購入する方が良さそうです。数年たってから、大きくなった子供の指と大きさを比べて成長を感じるのもステキです。
産後はママも大変な時期が続くので、少し落ち着いてからじっくり赤ちゃんのイメージに合ったベビーリングを探して、1歳のお誕生日プレゼントとしても記念になります。
もともとは中世ヨーロッパの風習でシルバーのスプーンを贈られることから始まったベビーリング。日本でも定着していきそうです。

大注目のベビーリングとは

あなたはSNSなどで赤ちゃんが指輪をして写真を撮られているのを見たことはあるでしょうか。こんな小さな指輪があるのかと驚い方もいると思いますが、実はこれはベビーリングといって、赤ちゃんのための指輪なのです。
ビーリングは幸せを運ぶジュエリーとして、ヨーロッパに伝わるもので、近年ではその素敵な伝統を日本でも広めようと、赤ちゃんを出産したお母さんやお父さん、またはご友人が赤ちゃんにプレゼントとしてベビーリングを渡されます。ベビーリングは赤ちゃんの指につけ、写真撮影を終えたら外すのが基本です。赤ちゃんにつけたままにしておくと、誤飲の可能性が高いので、プレゼントしたからといって、ずっと着けておくことは出来ません。
ベビーリングはプレゼントしたあとは大切に保管しておくことで、より価値を高めます。小さかった赤ちゃんもいずれは大人になって親の手を離れていきます。成人式や結婚式の当日、保管していたベビーリングとこれまでの成長記録の写真などを贈ったら、どんなに喜ばれることでしょうか。きっと、親は子どもの成長を喜び、子どもは生れた時から愛されて育ってきたことを実感し、ハレの日がもっと素晴らしいものになるはずです。

眠る赤ちゃん

女の子が産まれて成人したら

ベビーリング、赤ちゃんサイズの小さなリングに誕生石がついていて、とても可愛いですよね。最近では様々なデザインもあり、好みのデザインを探すのも楽しいですよね。私がアクセサリーをつけて楽しむようになった頃、自分の誕生石のアクセサリーが欲しいと思ったことがあります。そんな話をしていたので母から誕生日にプレゼントしてもらいました。その時はまだベビーリングの存在も知りませんでしたが、ネットでア…

TOP